学園前南フルート・クラリネット教室 HOME

楽器について

フルートってこんな楽器

値段

初心者用の楽器としては5万円〜35万円くらいのものから予算と目的に応じて選びます。この価格の差は主に材質(洋銀・銀・金など)から生じています。長く使うつもりであれば、20万円以上の楽器ご購入をお勧めします。

購入方法

管楽器専門店やフルート専門店での購入をお勧めします。
フルート大国と言われている日本には素晴らしいフルートメーカーがたくさんあり、それぞれが独自のコンセプトや音色を追求しています。これから大切に吹き続ける自分だけの楽器を手に入れるために、フルートの専門家に相談するのがベストです。

メンテナンス

落としてへこませたり曲げたりしない限り修理は必要ありませんが、使っているうちに自然にキイ(指で押さえる部分)に隙間があいてくるのが普通なので、何もなくても一年に一度は調整に出すことをお勧めします。

備品

フルートを片付ける時に使用するガーゼとクロスが必要です。

クラリネットってこんな楽器

値段

価格は新品で10万円〜30万円くらいです。楽器はその価格に比例して性能がアップします。初心者こそ可能な限り良い楽器を持つのが望ましいので、予算に応じて良い一本が手に入るようにサポートいたします。中古品から選ぶ方法もあります。

購入方法

信頼のおける専門店で、クラリネットの専門家に選んでもらうのがベストです。

メンテナンス

日頃の練習量にもよりますが、5年に一度くらいオーバーホールすることをお勧めします。タンポ交換(一ヶ所800円くらい)は時々必要です。

備品

リード(楽器と別売り)。
リードはクラリネットの発音体です。リードを楽器につけることによりクラリネットは音が出ます。クラリネットは楽器自体は他の楽器に比べて安価なのですが、リードにお金がかかります。
その他、クラリネットを片付ける時に使用するスワブとクロスが必要です。

よくあるご質問

レッスンQ&A

ピアノなどの経験がなく、楽譜を読むことが出来ませんが、大丈夫ですか?

楽譜の読み方から丁寧に指導します。まずは楽器を吹いてみて出せる音から順番に、指使いをひとつずつ覚えていきながら楽譜も読めるように進めていきます。

何歳からはじめられますか?

フルートは、頭部がU字になっていてちいさなお子様でも演奏できる楽器があり、それを使用した場合は5歳頃からはじめられます。普通のサイズのフルートは8歳頃からはじめられます。年齢の上限はありません。

クラリネットは、12歳頃からはじめられます。

楽器は事前に購入しておくべきですか?

楽器をお持ちでない方は、まずは手ぶらでお越しください。目的や目標、予算に応じて楽器ご購入の説明をさせていただきます。

自宅での練習はどのくらいしなければなりませんか?

当教室の生徒さんは、ちいさなお子様から学生の方、社会人、主婦の方、とさまざまなので、統一して「毎日何時間練習してください」というお願いはしていませんが、週末にまとめて練習をするよりも、時間のない日は15分でも、毎日一度はケースから出して楽器に息を通すのが上達への近道です。
さまざまな事情で全く練習が出来なかった週も、レッスンの時間に先生と一緒に音を出すことによって取り戻しながら先へ進んでいきます。
そして時間に余裕があり、気分が乗っている日にはどうぞ存分に練習してください。

いきなり入会してはじめるのはちょっと抵抗があります。

初めてのレッスンはどなた様も無料体験レッスン(30分程度)を実施しています。まずはお気軽に体験レッスンを受けて気になることを先生にどんどん質問してみてください。

吹奏楽部でピッコロを吹くことになったのですが、ピッコロもレッスンしてもらえますか?

ピッコロも指導いたします。また、部活動やサークルで演奏する曲もご希望があればレッスンいたします。

バスクラリネットやエスクラリネット(特殊管)のみのレッスンもしてもらえますか?

特殊管のみのレッスンもいたします。吹奏楽コンクールや、ソロコンテストのための集中レッスンもいたします。